アサヒグルコサミンが人気の秘密|体によいとされる栄養素で体元気

アンモニアの解毒

錠剤

食べ物や飲み物の中には、体内で消化される過程で、毒性を帯びた物質となるものもあります。たとえばお酒ですが、これは消化によって、アンモニアに分解されます。アンモニアには毒性があるので、肝臓はこれを解毒しようと、オルニチンという成分を作り出します。オルニチンが十分に作り出されれば、アンモニアは解毒されて尿素となり、やがては尿として体外に排出されるのです。しかしオルニチンが不足すると、アンモニアの解毒はおこなわれにくくなります。すると毒性により、頭痛や吐き気など、いわゆる二日酔いの症状が出てくることになるのです。そのため多くの人が、不足しているオルニチンを、サプリメントによって補充しています。しっかりと摂取していれば、たとえ肝臓で多く作られなくても、多くのお酒を飲んだとしても、二日酔いの症状は出にくくなるのです。

オルニチンは、そのものをサプリメントで摂取することもできますが、生成を促すことも可能となっています。具体的には、アルギニンというアミノ酸を摂取すれば、体内でオルニチンがより多く作られるようになるのです。したがって、オルニチンとアルギニンの両方を摂取することで、アンモニアの解毒を一層さかんにおこなわせることが可能となります。そのためサプリメントの中には、これらが一緒に配合されているものもあります。別々に購入するよりも安上がりになることが多く、なおかつ手軽なので、高い人気があります。また、特にお酒を飲む前や後に摂取することが効果的とされています。そうすることで、より体をアンモニアの毒性から守りやすくなるのです。